胸や背中に出来るニキビの恐怖

ニキビが胸や背中に出来ることで、顔のニキビとは何か違うことがあるのでしょうか。

今回は胸や背中にニキビが出来た時に考えられる可能性について紹介していきます。

胸や背中の同じ辺りにニキビがたくさん出来ると、集簇性ざ瘡という重症のニキビになってしまう可能性があります。

集簇性ざ瘡はケロイドに似ています。

胸や背中に出来たニキビが炎症や化膿を繰り返すことで、皮膚の深い部分にてニキビの跡がトンネルとなり大きな傷跡になってしまうのですが、その結果、皮膚が盛り上がるなどしてケロイドになるのです。

この跡は通常であれば消えることはありません。

このように、胸や背中に出来たニキビは最初からケロイドとなるわけではありません。

最初に出来た小さなニキビを放置し、それが炎症を起こしたり化膿してしまったりを繰り返すことで大きなニキビが出来るようになり、その最悪の結果なのです。

また、ニキビは治った跡がしみとなります。

胸や背中全体にニキビが出来たとしたら、いずれ汚れたような見た目になるかもしれません。

その為にも、早い内に対策をとることが大切なのです。